座間味島
風景
アクセス
旅行日 2009年6月29日〜7月2日
旅行会社 ST WORLD
飛行機 日本航空(JAL)                       
駐車場 つばさパーキング
宿泊
ペンション高月                       
ダイビングサービス DIVECENTER NO−Y
ダイビングスタイル 1日2DIVE(ボート) プラス 1DIVE(ボート)
DIVポイント (1日目)アダン下、ウフタマ、ブツブツサンゴ
(2日目)屋嘉比東、儀名
平均気温(水温) 30〜32℃(27〜28℃)
海中
ダイビングサービス・宿泊
ダイビングを始めた頃によく名前を聞いた「ケラマ諸島」へ、1年ぶりのダイビングに出掛けてきました。
本当は海外へ行きたかったが、新型インフルエンザの流行で、海外でソレをお土産に帰ってきたら、家族・知人に何を言われるか分からないので、暖かい沖縄に決めた次第です。「ケラマ諸島」の中でも座間味島へは行きたい願望がダイビングを始めた頃からあったので良かったかも!?
沖縄は旅行時期をいつにするか迷うのですが、石垣島へ行った時が梅雨明けの6月下旬から7月上旬で天気も良かったので、今回も同時期にしましたがバッチリでした。毎日快晴で暑すぎるくらいでした。水温も2、3日前には低かったが、高くなったばかりだとイントラさんが言ってました。

沖縄本島からフェリーで座間味島へ向かいましたが、南国ムード漂う無人島などの風景が見えてくると久しぶりのダイビングに心が躍りました。宿に到着したのは12時過ぎでしたがダイビングはせずに、島の港近辺を散策したり、自転車をレンタルし夕日を観に行ったりノンビリ過ごしました。
島は車で1時間位で一周できるようで、人口も港周辺に集落があるぐらいでそんなに多くないのではないでしょうか。ノンビリ、マッタリの旅行には丁度良い感じでした。

2日目、3日目のダイビングは潮の流れもなくスキルのあまり高くない私達向きで、また、透明度がよく久しぶりに綺麗な海に潜った気分になりました。ダイビング後はペンションの設備が整ったシャワー等ですっきりした後、食事をしその後は昼寝です。4日間でしたが少し太ったようです。

今回お世話になったダイビングサービス&ペンションの方々、一緒にダイビングした皆さん、ありがとうございました。