旅行日 2007年9月26日〜10月2日
旅行会社 ST WORLD
航空会社 ANA   
駐車場 New USAパーキング
宿泊 サムイ・パークリゾート(サムイ島)、コーラルグランドリゾート(タオ島)  
ダイビングサービス ビッグ・ブルー・ダイビング
ダイビングスタイル 1日4DIVE(ボート)
ダイビングポイント (1日目)ホワイトロック、ツィンズ
(2日目)
チュンポンピナプル、グリーンロック、サイリービーチ
(3日目)
サムランピナクル、サウスウェストピナクル、シャークアイランド

(4日目)チュンポンピナクル、ホワイトロック、サイリービーチ
平均気温(水温) 30℃(29〜30℃)

動画あり

ダイビングを始めてから8年ほどになるが、いろいろな海で楽しんできたし、そろそろ最終章にさしかかっているかな〜と思っている今日この頃です。そこで思い出に残るダイビングを!!と考え、これからはジンベイザメを求めたダイビングにすることにしました。その第一弾としてタイ・タオ島の旅行となりました。

タオ島はダイビング雑誌にあまり掲載されていなかったので、最近までその存在を知らなかった。(知らないのは私だけかな?)
インターネットでジンベイザメを検索し、地元のダイビングサービスのログを見たら、結構な確率でジンベイが出ているじゃないですか。過去の出ている月・日の状況を分析し、ジンベイ様出てくれよ〜と祈りつつ、海が荒れる前の9月下旬に行くことに決めました。
旅行の計画にあたっては、ホテルの様子、食事をするところ等について 「POCHIの旅日記」「南国 Diving World」の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

サムイ・タオ島はサイパン、パラオ等に比べ日本人観光客は少ないが、ヨーロッパ人が凄く多かった。ダイビングサービスのゲストにも多かったですね。今回はダイビングサービスに日本人スタッフがいるので余分な心配をしないで十分楽しめましたが、ホテルでは困りました。前回のように頼りになる人もなく、受付の方とお互いにカタコトの英語と手ぶり、身ぶりで苦労しました。受付の方も言いたいことが分からないので半ば呆れていました。私たちが泊まったホテルにはダイビングサービスが併設されており、そこには日本人スタッフがいるようですが、利用していないため相談することができませんでした。旅行会社の関係でホテルとダイビングサービスは別々になってしまうので、行く前にインターネットでいろいろな方に相談しましたが・・・。コミュニケーションの問題も苦労しながら前回と同様にどうにかなり、楽しい旅行となりました。

さて問題のジンベイの話になりますが、現地に着いたら「昨日、出ました!!」とスタッフはじめゲストの皆さんもその話で持ち切りでした。(1日遅かった〜!?!?!?)そのまま待っててくれよと祈りましたが滞在4日間出てくれませんでした。お預けです。残念!!!
帰ってきてからの最近の情報ではまた出たようです。私たちを避けているのかな〜。またリベンジです。楽しみは後に残しましょう。でも、ダイビングの方は他と違ったトウアカクマノミ、ハナビラクマノミ等たくさん見られて良かったよ〜。

スタッフの皆様、一緒に潜ったゲストの皆様、大変お世話になりました。

動画あり

動画あり

動画あり

ホテル
魚たち(その1)
魚たち(その1)
アクセス
ホテル&ダイビングサービス
ダイビングサービス&タオ島風景