サムイ島観光

【動画】
下の写真をクリックすると動画が見られます。
動画終了後はWindows Media Playerを閉じると
HPに戻ります。

・ブロードバンド対応(ADSL、光ファイバー)
・「Windows Media Player」で動作
島の中央部にあり、落差約30mのダイナミックな滝でした。周囲は木々が生い茂り、ジャングルの中の滝といったイメージです。滝壷で泳げるというが水が濁っているのでどうかな??
タオ島からフェリーでサムイ島まで帰り、飛行機に乗るまで5〜6時間の暇がありました。当初この時間について、どうするか決めてなかったが、初日、サムイ島でホテルに向かう時、現地の旅行会社のガイドから、「スパ、マーッサージ、サファリツアー、島内観光・・・etcがあるがいかがですか?」と勧めれておりました。今更、スパではないし、他のツアーは高額だったので、本ツアーで時間を潰すことにしました。
島内観光の料金は、1,800バーツ(昼食付)、1,500バーツ(昼食なし)で物価から比べると高い金額でした。タイに来て安い物価がしみついてしまっていたから、食事300バーツは高いので1,500バーツ(昼食なし)に決定し、昼食は自分達で支払うビール付の焼きそばにしました。(高い食事にしても、好き嫌いのある我々には勿体ないことになる)
ツアーは我々2人にガイド、運転手付の車で快適な3時間余りの観光となりました。

【インター・ヒンヤイ】
(2分31秒)

階段の上の回廊から見た眺望

【ビッグブッダ】

「ワット・プラヤイ」という寺院に高さ15メートルの金ピカの大仏がある。参拝は階段の下で靴を脱いで上がっていく。寺院なので服装も気にしないといけない。外国人で腕が肩まで見える服装の人は参拝をストップさせられていた。


じいちゃん岩とばあちゃん岩と呼ばれる二つの岩がありました。どちらも男女の?に似ていることから、このように呼ばれるようになったといわれているそうです。
ガイドさんの話では、昔、老夫婦の乗っていた船が転覆し、そして海辺に打ち上げられた二人の体がこの岩を作り出した、という伝説があるということでした。



【ナ・ムアンの滝】

じいちゃん岩とばあちゃん岩

アクセス ホテル ダイビングサービス&タオ島風景
サムイ島観光 魚たち(その1) 魚たち(その2)
車とガイドさん
焼きそばを食べたレストラン
街の風景(オートバイが多い)
タオ島(タイ)」ページに戻る