今年の初めにニューカレドニアで一緒にダイビングをした人から「シパダンの魚の多さは半端でない。群れも凄い」との話を聞いて、今回のシパダンダイビングを決行しました。

水上コテージに始めて泊まれるので楽しみにしていましたが、良かったです−!!
設備・スペース等申し分なく、何よりも海がキレイで水の上に一軒家を購入したような。朝、波の音で目覚め、朝日に照らされている美しい景色を眺めることができ、何ともいえない最高の気分でした。

ただひとつの難点は日本人スタッフがいなかったことかな・・・。全て英語でチンプンカンプン???日本から一緒だったSTWの若いお客さん(Kさん、Tさん)がいたので、随分助かりました。ありがとうございました。宿泊しているお客さんも日本人は少なく、中国人(?)を始めとした外国人が大変多かった。これもダイビングスタッフに日本人がいないせいでしょうか?英語が分からないとブリーフィングが・・・・・・???しかし何とかなるものですね。エントリー・エキジット等々問題ありませんでした。というか、日本人のダイビングスタッフと違ってあまりかまわないし、外国人のゲストも自分勝手にダイビングしていました。いままでのダイビングとチョッと違ったスタイルだった。

海中はカメ・ウミウシが多かった。始めはカメに会えて喜んでいたが、最終日にはカメには可愛そうだが目むきもしない自分がいました。慣れというかこわいものですね。ギンガメアジの群れには会いましたが、全般的には期待外れであった。他の日本人の話では水温が高いので大物が深く潜ってしまったとか。私達がバラクーダポイントでバラクーダの群れを見たのは、はるか下の方40M位の深さであったと思います。写真は撮れないと思ったので深く潜ることはしませんでしたが・・・。
また、夜明けとともに岩の隙間から起きだして群れを作るカンムリブダイを観るため、夜明け前5時30分に出発したダイビングも空振りに終わりました。残念!!

ダイビングの成果は期待はずれに終わりましたが、水上コテージに泊まれ、美味しい食事をして、キレイな景色を眺め、至福の時間を過ごせたことは本当に良かった。
シパダン・カパライ島
旅行日 2007年5月21日〜27日
旅行会社 ST WORLD
航空会社 マレーシア航空   
駐車場 New USAパーキング
宿泊 シャングリラ(コタキナバル)、カパライ・アイランドリゾート 
ダイビングサービス カパライ・アイランドリゾート
ダイビングスタイル 1日3DIVE(ボート)+ビーチ無制限ダイブ
ダイビングポイント (1日目)チェックダイブ(カパライハウスリーフ、カパライボート)
(2日目)カパライ(ボート)、シパダン(ボート)、シパダン(ボート)
(3日目)シパダン(ボート)、シパダン(ボート)、マブール(ボート)
     カプライ(ハウスリーフ)

(4日目)シパダン(ボート)、シパダン(ボート)、カパライ(ボート)
平均気温(水温) 30℃(29〜32℃)
アクセス
ホテル
ダイビングサービス&風景
魚たち(1・2日目)
魚たち(1・2日目)
魚たち(1・2日目)
動画あり
動画あり
動画あり
動画あり
動画あり