旅行日 2005年11月23日〜24日
宿泊 はまゆう荘
ダイビングショップ はまゆうマリンサービス
ダイビングスタイル ビーチダイビング
DIVポイント 1日目  一本松、湾内(ガイドあり)
2日目  湾内(セルフ)
平均気温(水温) 17℃(20〜21℃) 今回は外も海中も寒かった。
(フードを使っても寒かった。限界だ。)
 先月(10月)のダイビングで、セカンドステージがオーバーフローしていたため、早速、5月にオーバーホールをしたお店へ点検及び修理を頼みました。優先的に修理していただいたようで1週間ぐらいで戻ってきました。(修理代金は無料)
 その点検を兼ねて、再び大瀬崎へ来ました。結果は良好でした。
 初日はいつもの「はまゆうの相原さん」のガイドで、ゲストの本間さん、もときさん、Shokoさんと一本松、湾内のダイビングを楽しみました。
 2日目は前回同様、二人でダイビング。10月と違い、湾内は透けるような透明度でダイビングも楽チンです。沢山の魚がキレイに見えるし、おまけにブリの群れにも歓迎をうけ、目の前でのランデブーは最高でした。
 今年のダイビングを締めくくる最高の大瀬崎でありました。

 
 「オーモンイザリウオ」
   (一本松にて)
 「クマノミ」
(一本松にて)
                  「メガネウオ」
砂を取るとそこに魚が・・・(これを見つけるガイドは凄い!!)
                 (湾内にて)
     「イボイソバナガニ」
少しカニに見えるようになったかな?
      (湾内にて)
       「サツマカサゴ」
こちらはどうみてもクズにしか見えない
       (湾内にて)
         「ミノカサゴ」
          (湾内にて)
大瀬崎(’05年11月)
【初日】
富士山もくっきり、日本晴れのよい天気でした。
   「ベニイザリウオ」
顔が下なので何がなんだか?
    (一本松にて)
 「キリンミノカサゴ」
  (一本松にて)
 「ニシキウミウシ」
 (一本松にて)
        「キビナゴ」
       (湾内にて)
      「ソラスズメダイ」
岩の上にたくさんいてキレイです。
       (湾内にて)
【二日目】
    「ピカチュウ」
初めて見ました。キレイだね。
    (湾内にて)
    「ミジンベニハゼ」
     (湾内にて)
       「サツマカサゴ」
     たくさんいるんだね。
       (湾内にて)
            「ダテハゼ」
     「ネジリンボウ」と間違えて一生懸命撮っていました。
            (湾内にて)
    「ピカチュウ」
初めて見ました。キレイだね。
    (湾内にて)
         「???」
         (湾内にて)
         「コウイカ?」
         (湾内にて)
         「マトウダイ」
         (湾内にて)
               「ブリ」
食べて美味しいブリの群れ。目の前を何回も周回してくれました。
            (湾内にて)