旅行日 2005年10月29日〜30日
宿泊 はまゆう荘
ダイビングショップ はまゆうマリンサービス
ダイビングスタイル ビーチダイビング
DIVポイント 1日目  柵下、湾内(ガイドあり)
2日目  湾内、湾内(セルフ)
平均気温(水温) 20℃(22〜23℃) 水中は暖かい(フードなくても) 
 今年7月に受講した「アドバンス講習」の復習を兼ね、またまた、大瀬崎に行ってきました。外は季節どおりの気温でしたが、水中は比較的暖かくフードがなくても大丈夫でした。
 初日はいつもの「はまゆうの相原さん」のガイドで柵下、湾内をダイビングしました。2日目は自分達だけで昨日のコースを思い出しながら、「アドバンス講習」で習ったとおりダイビングしましたが、透明度もあまりよくなく、思い通りにはいかなかった。
 それでも写真を見てもらえば、分かると思いますが、初日に見た魚を少しは見つけることができました。チョっとは講習の成果はあるのかな?
 初日から、セカンドステージがオーバーフローしており、焦りました(5月にオーバーホールしたばかりなのに)。それでなくても一杯空気が必要な私ですので・・・!!いつものとおり12Lのタンクを使用したため、事無きを得ましたが、帰ってから直ぐオーバーホールへ。
 オーバーホールの状況を見るため、またまた大瀬崎へ行くことになりました。
11月23・24日の予定です。
 
「ハナタツ」
(柵下にて)
大瀬崎(’05年10月)
【初日】
「クマノミ」
(柵下にて)
「ネンブツダイ」の群れ
   (柵下にて)
今人気の「ミジンベニハゼ」
   (湾内にて)
        「トラフカラッパ」
夜行性なのに透明度が悪く暗かったので?
        (湾内にて)
「ハタタテダイ」
 (湾内にて)
 「イボイソバナガニ」
カニに見えますか?
   (湾内にて)
「サツマカサゴ」
 (湾内にて)
【2日目】
       「1本目」
午前7時空いてるうちにダイビング
       「2本目」
いつもの活気がでてきました
         「オキゴンベ?」
ガイドさんがいないのでよくわからない
          (湾内にて)
         「ミノカサゴ」
          (湾内にて)
初日と同じ所に行った証拠写真です。
カニらしく撮ろうとしましたが結果は同じした。
         (湾内にて)
二人なので自由に好きな写真を好きなだけ撮れます。
                (湾内にて)