旅行日 2007年1月24日〜29日
旅行会社 ST WORLD
航空会社 エアーカレドニア・インターナショナル(エアーカラン)                       
駐車場 New USAパーキング
宿泊
モキャンボホテル                     
ダイビングサービス アリゼ(ALIZE)
ダイビングスタイル 1日2DIVE(ボート)
DIVポイント (1日目)パス・ドウ・ブーラリ・イン、パス・ドウ・ブーラリ・アウト
(2日目)テパバ、セシュ・クロワッサン
(3日目)ソノアロック、パス・ドウ・ブーラリ・アウト
平均気温(水温) 27〜29℃(25〜26℃)
「天国にいちばん近い島」&ブラックマンタの見られるニューカレドニアへ行ってきました。
ニューカレドニアは成田から直行便があり、約8時間で行けることから、行くことを決めるのに時間はかかりませんでした。

冬の寒い日本から脱出し、夏真っ盛りのニューカレドニアへ着いた時には、気分上々で早くブラックマンタに会いたい気持で一杯でした。ヌーメア空港には朝の到着でホテルに入ることが出来ないため、2時間あまりの市内観光を楽しみました。現地での送迎、オプショナルツアー等は「SPT」(サウスパシフィックツアーズ)のスタッフのお世話になりました。空港から各ホテルへ向うバスには30人位の日本人旅行者がいましたが、市内観光は我々2人だけの貸切でした。ツアー料金(一人6,000円)から考えるとイマイチで割高のせいでしょうか???

ダイビングは1日目から目的のブラックマンタと遭遇し、ゲストの皆さん、アリゼのスタッフの人達と喜びあいました。また、3日間とも良い天気が続き、その後のダイビングも魚影が濃いポイントばかりで非常に満足できるものとなりました。
ダイビングスタイルは朝7時頃ホテルを出て、午前2ボートダイブで午後はフリータイムです(午後になると強い季節風が吹いて海が荒れるため??)。このため、午後は昼寝をしたり、ビーチを散歩したり、ヌメアの町を散策したり、今までと違った旅行となりました。
午後の時間が多いのはいいが、物価が日本に比べて高く、食事代も大変、それもフランス料理が我々の口に合わないからなおさらでした・・・・!!??

一緒にダイビングした皆さん、ダイビングサービス「ALIZE」の佐々木さん、加藤さん、吉田さんありがとうございました。おかげさまで想い出に残る旅行となりました。
ニューカレドニア
ホテル&ダイビングサービス
風景&花
魚たち(1日目)
魚たち(2日目)
魚たち(3日目)
アクセス&市内観光
動画あり
動画あり
動画あり